事業用の家賃保証を東京で利用するなら【株式会社アドヴェント】にご連絡を~水商売=審査が通りにくいって本当?~|賃貸保証・家賃保証の株式会社アドヴェント

東京の賃貸保証会社株式会社アドヴェント

TEL03-5956-7760FAX03-5956-7761

  • 営業時間:10:00~18:00
  • 休み:夏季休暇・年末年始

コラム

事業用の家賃保証を東京で利用するなら【株式会社アドヴェント】にご連絡を~水商売=審査が通りにくいって本当?~

事業用の家賃保証を東京で利用したいとお考えなら外国人・水商売・高齢者の方々の受け入れも可能な【株式会社アドヴェント】へ

事業用の家賃保証を東京で利用したいとお考えなら外国人・水商売・高齢者の方々の受け入れも可能な【株式会社アドヴェント】へ

事業用の家賃保証を東京で利用したいとお考えの法人様は、東京にある【株式会社アドヴェント】にご連絡ください。【株式会社アドヴェント】では、他社で審査対象外となった外国人・水商売・高齢者の方々も、審査対象として幅広く受け入れております。家賃滞納発生時には、迅速に対応いたしますので、安心してご契約いただけます。

リスク回避に悩まされる賃貸不動産会社様をスタッフ一同、手厚くサポートいたしますので、東京で家賃保証の利用をご希望でしたら、ぜひ【株式会社アドヴェント】にお任せください。

水商売=審査が通りにくいって本当?

水商売=審査が通りにくいって本当?

一般的に、水商売をしている方は、賃貸住宅の審査が通りにくいとされています。水商売の方が賃貸住宅の審査に通りにくいのは、主に以下の二つの理由が挙げられます。

不安定な職業とみなされてしまう

不動産会社の審査の際、審査のポイントとなるのが「定職に就いているかどうか」です。水商売も職業なのですが、固定給ではないパターンがほとんどですので、定職として扱ってもらえないケースが多いです。そのため、不安定な職業とみなされてしまう傾向があり、どうしても審査通過率が低くなってしまうのです。

トラブル発生のリスクを軽減したいという大家さんの心理

賃貸住宅の大家さんの中には、他の住人とトラブルを起こす人はお断りという方もいらっしゃいます。そのため、トラブルを起こしそうな職業に就いている人は避けられる傾向があり、その中の一つに、水商売が該当してしまうケースも珍しくありません。水商売の場合、帰宅が深夜になることも多く、隣の住民の方が寝静まっている時間帯に、生活音を立ててしまうといったトラブルを想像されてしまうこともあります。

水商売の方が賃貸住宅を借りるポイント

水商売をしている方でも、賃貸住宅を借りることは可能です。それは、連帯保証人を立てることです。連帯保証人は、本人と関係性が近い両親か親族などに依頼することが一般的ですが、水商売をしている方の中には、両親や親族に水商売のことを隠しており、依頼しづらいという方も少なくありません。

そのような場合におすすめなのが、家賃保証を行う会社を利用することです。家賃保証を行う会社に依頼することで、連帯保証人の責任を肩代わりしてくれ、賃貸物件を借りることができるようになります。

賃貸保証や家賃保証に関する豆知識

東京で家賃保証の利用をお考えなら【株式会社アドヴェント】へ

会社名 株式会社アドヴェント
代表取締役 梅田 弘次
取締役 須藤 謙蔵
住所【本社】 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目10−13 東麻布アネックスビル5F
住所【東京本部】 〒170-0014 東京都豊島区池袋2丁目45−2 髙﨑ビル5F
TEL 03-5956-7760
FAX 03-5956-7761
E-mail info@k-advent.com
URL http://k-advent.com/
事業内容 ・不動産賃貸における賃貸保証事業 ・システム開発
家賃債務保証業者 国土交通大臣(1)第55号

page top